AI関連

  1. AIによる顧客サポート|「転ばぬ先の杖」になる

    過ぎてしまったことをサポートするのは大変なものです。「転ばぬ先の杖」として人工知能(AI)を活用するための顧客サポートを考えます。AIによる顧客サポートにより、…

  2. AI搭載冷蔵庫の登場で、私たちの生活はどう変わる?

    「しゃべる冷蔵庫」はエポックメイキングな話題性だけでなく、私たちに大きな問題提起をしています。シャープの開発した冷蔵庫のように調理家電とネットワークをして料理づ…

  3. 無人コンビニとAI|省人化をAIは進めることができるのか?

    無人コンビニを人工知能(AI)の活用によって実現しようとする動きが日本のみならず中国や世界中で試みられています。店舗もレジもない無人販売所は日本では以前からお馴…

  4. 法務AIは何のために必要か?

    契約書はビジネスのみならず、一般の市民生活にも必須となってきました。法律の世界はともすると法律家や弁護士の領域であると、敬遠されがちな分野です。この法務の世界を…

  5. 自動運転の「なぜ」を考える〜AIは自動運転をどこまで進化させるか

    スタートアップ企業が 人工知能(AI)を中心に飛びつくのが自動運転に関連するマーケットです。開発テーマが明確なことと数々の経済的メリットを享受できるからです。主…

  6. ストレスチェックはAIで

    労働安全衛生法の改正(2014年6月25日公布)によるストレスチェックが一定規模の事業所(従業員50名以上)に義務付けられておよそ3年経ちます。組織のパフォーマ…

  7. AI(人工知能)を活用したアレルギー対策

    アレルギーはもはや国民病です。東京都の調査では、花粉症は都民の有病率は推定48.8%、若者(15歳〜29歳)に至っては3人に2人が花粉症を患っています。料理もア…

  8. 人工知能(AI)がクレーム対応にはベター

    コールセンターやお客様相談室などに人工知能(AI)の導入が増えてきました。マーケットとの貴重な接点でもあり、企業の窓口でもあるので対応が適切でないとイメージダウ…

  9. 商業施設のインフォメーションをAIさくらさんが担う!

    多くの方が訪れる、商業施設。人工知能を導入することで、インフォメーションの部分を担えないか?商業施設のインフォメーションの未来について考えてみました。…

  10. RPA+AIで考えるビジネス

    政府の働き方改革の推進により、業務自動化による生産性向上が言われています。そのツールとしてRAPに大きな注目が集まっています。AIとの違いは何なでしょうか。企業…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    非接触AI技術が世界を救う?
  2. Web関連

    web制作会社が提案する最適なweb動画配信方法
  3. AI関連

    WEB接客と親和性の高そうなサービスを考えてみた
  4. Web関連

    コンテンツマーケティングの運用に困ったときに使えるネタ6選!
  5. Web関連

    One-to-Oneマーケティングの新しい形、注目のweb接客とは
PAGE TOP