AI関連

SNS広告で見かける「あなたの可能性をAIがスコア化」アプリ実際にインストールして使ってみた

ジェイスコアサイト小.png
皆さんこんにちは。

コロナ感染と自宅のマスクとトイレットペーパーの残数に怯えているAIコンサルの淺井です。

直近SNS(主にTwitter)を何気なくみていると、「あなたの可能性をAIがスコア化」といったプロモーション広告をよく見かけるようになりました。

もちろんSNSでは私がAIコンサルであることは一切つぶやいていませんが、こうもAIの広告が出てくるともしかして私の職業バレてる?と勘繰っちゃいます。(笑)

そんな話はさておき、本題の「あなたの可能性をAIがスコア化」してくれるらしいアプリ、最初は半信半疑で見向きもしていませんでしたが、あまりにも目にするのでふと気になって調べてみたところ、かなりレビューの評価が高いのでAIコンサルとしてこの目で確かめなければ!という謎の使命感のもと、アプリをインストールしてみることにしました!

早速アプリをインストール!

Screenshot_20200331-230514_2.png
ウワサのアプリの名前は「ジェイスコア」といいます。

アプリの概要を見てみると、『革新的なFinTechサービス、AIスコアがあなたが提供した情報を先進的なAI技術で分析し、スコア化 これからは自分の可能性をAIでスコアにする、そういう時代』とのこと。

う~ん、実際に使ってみないとよくわからないです。

というわけで早速アプリを起動してみます。

※尚、当アプリは20歳以上の方のみ利用できるサービスだそうです。
※スクショがアプリのシステム制御で取れなかったためここからはテキストのみの解説となります。

 

AIから怒涛のヒアリング

アプリを起動すると会員登録が求められるので、会員登録ボタンをクリックしてみると、さっそくAI診断が始まりました。

AIから聞かれる項目は下記の通り。

  • 任意のニックネーム
  • 生まれた年と月
  • 性別
  • 最終学歴
  • 現在の勤務形態
  • 業種、職種
  • 企業規模
  • 入社時期
  • おおよその年収
  • 結婚しているか
  • 子供の有無
  • 同居家族の有無
  • 住所の最初の3ケタ
  • 住まいのタイプ
  • 現在の住まいに何年住んでいるか
  • 他社での貸し入れ状況について

おもったより根掘り葉掘り聞かれました…

なんだか保険屋さんからヒアリングされている気分です(笑)

 

スコアを算出しています…と表示がされ、やっと気になっていた自分のAIスコアが算出されるのかとおもいきや、メールアドレスの登録を求められました。

勿体ぶりますね。

AIスコアを見たいので、メールアドレスを入力し利用規約に同意し、会員登録完了です。

登録したメールアドレスに認証コードが送られるので、認証コードをアプリに入力します。

個人情報ということもあり、かなりセキュリティには気を使っていますね。

アプリのスクショができない理由がわかりました。(笑)

そしてついにAIスコアが算出されました…!

私のスコアは616/1000でした。

中の上とでもいったところでしょうか。

 

このスコア、最初に診断された結果はずっと変わらないのかというと、そうではなく自分の状況や行動に応じて変動があるようです。

アプリ内には、自分の現在のスコアが確認できるホーム画面のほかに、

  • スコアアップ
  • ハビットチェンジ

のような項目があります。
スコアアップでは、「生活」「性格」「プロフィール」など、自分のより詳細な情報を教えることでAIスコアが上昇するようです。

ハビットチェンジでは、「毎日の運動習慣」、「継続的な学習習慣」、「規則正しい睡眠時刻」、「意識するお金の習慣」の4つの項目で構成されています。

この4つの項目の行動を習慣化することでスコアが上がるのだとか。

なんとこのアプリ、「継続的な学習習慣」では、あの落合陽一の著書やAI・マーケティング戦略のビジネス書をオーディオで聞くことができます。

要約も読むことができるので、時間のないビジネスマンのサク読みインプットにはもってこいではないでしょうか。

私も気になっていた本がいくつかあったので読んでみたいと思います。

全編を読むことはできませんが、無料で要約・オーディオ朗読まで聞けるのであれば申し分ないですね。

他にも「毎日の運動習慣」では万歩計の代わりとして、「規則正しい睡眠時刻」では日々の就寝時間と起床時間の記録として、「意識するお金の習慣」では一日の支出と自己投資の金額を管理することができます。

 

すごい…こんなに自己管理をトータルでカバーしてくれて無料のアプリがあるなんで…2020年1の驚きです。

このアプリの真の目的は?

ここまで「ジェイスコア」アプリの特徴やメリットを紹介してきましたが、実際ここまで無料なんて、なにか裏があるんじゃないか…そう思った方も多いのではないかと思います。

「ジェイスコア」はいわゆる消費者金融にカテゴライズされるサービスです。

ビッグデータを活用したAIがユーザーにスコアリング、つまり融資のための審査を行う、というわけです。

AIスコアが高ければ高いほど、低金利になるという仕組みですが、ビッグデータをもとに返済能力が高いということを判断するため、で融資する側にはリスクが少なく融資ができるというメリットがあります。

また、今までは人が行っていた審査をAIが行うことで人件費を大幅に削減できます。

 

面白く美味い話にはちゃんと裏がありますね(笑)

私は借入を行う予定は今のところ全くありませんが、ゲーム感覚で自分のスコアをあげつつ、家計や健康管理のためもうしばらく使ってみたいと思います。

自分は高いAIスコアを叩き出せる!お金を安い金利で借りたい!という人はぜひこのアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。

近年、AIを活用したフィンテック技術は発達し続けています。

今後はあなたの家計管理や健康管理、人生のすべてを面倒見てくれるAIが現れる日もそう遠くはなさそうです。

リモートワークで働く際に知っておきたい6個のポイント前のページ

ESGとSDGsの関係がやっとわかった ~知っているようで答えられない用語 その1~次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. AI関連

    デジタルシフトするアフターコロナの新しい時代のビジネスモデル「DX」とは?

    デジタルトランスフォーメーション(DX)とは「デジタルトランスフォ…

  2. AI関連

    AIがアンチエイジング市場に大きなビジネスチャンスを生む

    政府の「人生100年時代構想」にみられるように、超高齢社会で元気に生活…

  3. AI関連

    AIチャットボットの未来像

    AIチャットボットを現在研究中の実証実験などから、未来を垣間見ます。ひ…

  4. AIさくらさん

    【人工知能・AI×メディア】キャラクター×デジタルサイネージに無限の可能性!

    【人工知能・AI×メディア】街中の色んな所でデジタルサイネージの広告で…

  5. AI関連

    チャットボット導入の失敗。必要なのはデータ管理プラットフォーム(DMP)

    「チャットボット」という言葉。最近ではよく聞くようになってきました…

おすすめ記事

最近の記事

  1. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  2. 人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーシ…
  3. 人間拡張って聞いたことがありますか?デジタル化が背中を押して…
  4. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  5. 【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう…

アーカイブ

  1. Web関連

    国内2大検索エンジンが提携 ついにシェア90%超えか!?
  2. Web関連

    癒しを求めるあなたへ。アニマルカフェはいかがですか?
  3. Web関連

    一石三鳥!?マルチデバイスに対応したブラウザ「Blisk」
  4. Web関連

    【ホームページ制作】近未来のIT技術でどんな暮らしになるのか調べてみた
  5. Web関連

    単語の覚え方から実際の利用シーンまで。個人的オススメ英語学習サイト3選
PAGE TOP