AI関連

飲食サービス業界のルーチンワークを人工知能(AI)で削減

0

飲食サービス業界の悩みを人工知能(AI)で解決!

飲食サービス業界の市場規模は今後も拡大しつつあり、他の業種との競争が増加しています。
なかでもコンビニエンスストア等の中食市場が上昇傾向にあります。
食の市場規模は、訪日外国人の増加、1人当たりの飲食支払額の増加により拡大傾向です。
しかし、この外食市場は、業界の中でも離職率の高さによる人手不足とそれによる1日当たりの業務負担の増加の連鎖に悩まされ続けています。
今回このような問題を人工知能(AI)で解決できる事例を紹介いたします。

離職率の高い飲食サービス業界の課題

昨今、飲食店は離職率の高さによる人手不足が問題となっており、給与水準の見直しで離職防止を図っています。
離職の理由の中には、「同じような業務の繰り返しに耐えられない」といった「スキルが無くてもできること」による将来性の不安も挙げられています、

・1人当たりの業務負担の増加を軽減させるために、求人で人員を増やす。
・離職者を減らすために給与の見直し、労働環境の改善を行なう。
・しかし、これらのことを行っても人員が集まらない、集まっても離職者が出る。

これらの負の連鎖を解決するには、業務を効率化させ1人当たりの業務負担を減らすこと。さらに、人員が集まらないのであれば、人に代わる「AIさくらさん」によって解決することができます!

1-1)人の代わりは「AIさくらさん」に!
1-2)センサー技術を使った受付業務
2)AIさくらさん×RPA

ここでは、弊社サービス、人工知能(AI)の「AIさくらさん」を活用することでどのように飲食サービス業界の課題を解決できるのかをご紹介いたします。

1-1)人の代わりは人工知能の「AIさくらさん」に!

人手不足の飲食サービス業界では、給与を上げて求人を出しても人が集まらない上に離職率が高い状況です。それならどのようにして人を集めるのかではなく、そもそもの業務を人にではなく「AIさくらさん」に任せてみましょう!
「AIさくらさん」はコミュニケーションをとることができ、受付業務・お客様との接客対応ができ、人と話しているのと変わらない会話型AIになります。さらに、外国語を話せるスタッフがいなくても「AIさくらさん」は多言語対応ができるので、訪日外国人の増加によるインバウンド対策も担ってくれます。

「AIさくらさん」は社内教育にも活用いただけます。
お客様からの質問で分からないことがあれば先輩や店長に聞き、それでも分からなければ本社に問い合わせるといったエスカレーションをすることなく、「AIさくらさん」がその場で新人に教育対応することで、教える側教わる側の2人に取られていた時間が無くなり、より通常業務に手が回せるようになります。

1-2)センサー技術を使った受付業務

「AIさくらさん」はIoTと連携し、センサー技術を用いることで飲食店の席のご案内ができます。
ただご案内するだけでなく、各席に取り付けたセンサーによって状況を判断し「何名様でしたら〇番の席にご案内いたします。」といった丁寧な案内をすることができます。さらに、画面上に席のマップを表示させアニメーション付きで席までご案内するため、お客様にとってもわかりやすくなります。
こういったどの飲食店でも行われる、ルーティンワークを「AIさくらさん」に任せることで、これまでのご案内業務時間を他業務にまわし、効率化が図れます。
1回のご案内は数分でも、それが1日何十回となり、月換算した時には、多大な時間を割いているといえます。
このような定型業務に人をかけず、代わりに行うことが出来るのは「AIさくらさん」だけです。

2)人工知能のAIさくらさん×RPAで手作業の時間を10分の1に!!

e98f9d4c24d9c87dd8d782ad83615e8c76d39b48.jpgアルバイト・パート採用が多い飲食サービス業界は、接客だけでなく、社内で行なう交通費申請書のデータ入力やお客様お問い合わせサポートといった業務があります。

現在、人が行わなくてもいい仕事に時間をかけていませんか?

時間のかかる作業は「RPAさくらさん」に任せ、生産性のある仕事に集中できるように改善しましょう!
例えば、手作業で作成していた交通費申請書や電車乗換案内と連携し、パソコンの作業を自動化することで、生産性の高い業務に時間を使うことができます。
他にも、取引先とのメールを高度な画像認識で内容を判別して自動的にあった内容の返信をすることで、誤送信のリスクを防ぐとともに、対応の早さによって顧客満足度向上にもつながります!

定型業務は人ではなく人工知能(AI)に任せましょう!

飲食サービス業界は、少子高齢化により人手不足が進行し、働き手が減少しつつある中で人材確保に苦しんでいます。
この先も人口は減少傾向にあるため、社会では人工知能(AI)の導入を図り人手をかけずに行なえる業務は人工知能(AI)に任せ始めています。
今まで人が行っていたようなことを24時間365日「AIさくらさん」が担ってくれます。
これからの接客やルーティンワークは人工知能(AI)に任せましょう!

0

人工知能(AI)が不動産業界のワークスタイルを変える前のページ

そうだったのか! 簡単にわかる「モバイルファースト」の考え方次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. AI関連

    最新のAI活用のトレンドとは? 特徴を押さえて効果的な運用を

    最新のAI活用法はあらゆる企業の注目の的となっています。ですが、ディー…

  2. AI関連

    人工知能(AI)受付の役割とコンシェルジュとの違い

    2020年の東京オリンピックを目前にインバウンド対応も含め、人手不足が…

  3. AI関連

    【人工知能(AI)×不動産】人工知能でハウスメーカーの営業手法が劇的に変わる!?

    【人工知能(AI)×不動産】このコラムでは、人工知能(AI)型対話シス…

  4. AI関連

    運送業の人手不足を人工知能(AI)で解消!

    昨今、ECサイトの増加により、運送業者の人手不足が騒がれています。しか…

  5. AI関連

    人工知能(AI)を活用することで、ターゲットに広告を打てる!

    現在、テレビ広告を上回る勢いで著しく増加しているデジタル広告は、人工知…

  6. AI関連

    【人工知能(AI)×ポータルサイト】ファン化を促進!UU数増加で広告収益もアップ!

    【人工知能(AI)×ポータルサイト】訪問者の課題を解決することで、顧客…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    自動運転のメリット・デメリット
  2. Web関連

    モバイルフレンドリーについて
  3. Web関連

    Googleアナリティクスの新機能「ユーザーエクスプローラ」とは?
  4. Web関連

    CD、買っていますか?ネットでやり取りされる音楽
  5. Web関連

    写真も進化!WEBサイト制作に活用できる動画と組み合わせた写真
PAGE TOP