AIさくらさん

【人工知能(AI)×リクルート】多言語対応の人工知能が就職希望者の不安を払拭

0

最近、弊社では採用サイト構築案件が多い傾向が見受けられます。やはり、どの企業も人材確保には力を入れたいということですね。
そこで今回は、人工知能を用いた最新のリクルートサイトについてご紹介したいと思います!

これまでのリクルートサイト

これまでは、優秀な学生を多く取るために各企業Webサイトでどう魅せるかを試行錯誤してきました。
SEOや広告配信はもちろん、マイナビ・リクナビを用いてのPR、独自リクルートサイトの構築など、競合他社に負けないよう、いかに「目立つか」や「印象に残るか」を第一優先に取り組まれてきました。

しかし、就職希望者にとっては気軽に質問ができたり会社の雰囲気を知ることができる環境が求められています。

現在のリクルートサイトでは、エントリーフォームしかないため、なんとなくエントリーする、もしくは敷居が高くてエントリーできずに諦めてしまうケースが多数あります。
それらを踏まえて、今後リクルートサイトを改修・構築する必要があります。

これからのリクルートサイト

では、「気軽に質問ができる」「雰囲気を知る」ことのできるサイト構築はどのようにすればいいのでしょうか。

これまで行っていた自社のアピールなどは、引き続きおこなう必要があります。
ただ、それだけでは、競合他社と然程変わりません。
また、年々増加傾向にあるグローバル採用にも視野に入れる必要があります。

そこで、今回ご紹介するのは、対話型人工知能「AIさくらさん」です。

対話型人工知能「AIさくらさん」とは?

簡単に言うと対話型人工知能「AIさくらさん」とは、
その名の通り人工知能を用いて投げかけられた質問に応答するなど、自動で対話することができます。
採用サイトで活用する際の具体的な方法、メリットを二つご紹介いたします。

AIさくらさんで就職希望者の不安を払拭させる

1つ目は、先述した「気軽に質問ができる」というところに最適な方法だということです。
AIさくらさん自体に機能は複数あるのですが、今回はECサイトなどで活用されている、チャットのFAQに似た機能を使用します。

そうすることで、就職希望者はエントリーする前に自分の知りたい会社の情報を気軽に手に入れることが出来ます。
一般的に、就職希望者に会社説明会に来てもらい、そこで会社の良さや雰囲気をつかんでもらいます。企業側はその人の性格や特性などを見るという機会として活用していることが多いと思います。

ただ、見込みの薄いなんとなくエントリーした就職希望者に業務時間を割いて会社の説明をするのは大きな機会損失とも言えます。
そこでチャット型FAQシステムを活用できる仕組みを作り、会社のこと理解してもらいましょう!
Webサイト上での説明で興味を持ってもらい、説明会でさらに深く聞いてみたいという就職希望者を集めていきます。
そのほうが見込みも高く、より質の良い人材に巡り会える可能性が高くなります。

AIさくらさんを利用することでユーザーからすると、気軽に質問ができるというメリットがあり、企業側は質の高い人材に出会える可能性を高くすることができるというメリットがあります。

AIさくらさんでグローバル採用対応

2つ目は、年々増加傾向にあるグローバル採用に対応することができます。
2014年では、35.9%だった外国人留学生の採用状況ですが、2015年では54.8%にも増加しています。(※1)
約5割の企業が外国人留学生の採用を積極的に行っています。
そんな中、やはり気になるのは、外国人留学生の対応ですよね。
グローバル採用を初めたのは良いが、電話やメールで採用についての質問対応が一部の社員しか出来ない・・・というケースも少なくはないのではないでしょうか。
しかし、 AIさくらさんは3ヶ国語対応しているため、英語などで質問をされても英語で正しく返すことが可能になります。
また、文章だけではなく滑らかな音声で内容を聞くことも出来ます。

※1・画像(株式会社ディスコ キャリアサーチ参照)

まとめ

年々増加しているグローバル採用。
そして、毎年変わっていくリクルート方法。
時代に合わせて対応していく必要がありますが、学習していく人工知能(AI)を活用することで、業務に支障なく採用活動を行うことが出来ます。
これから先、人工知能(AI)は無くてはならない存在になってきているので、一足早めにそのすごさを体験してみてはいかがでしょうか。

0

小売業界必見!ビジネスの見方が変わる!?小売業界のミライ予測前のページ

空腹注意! 飲食業界に関わって学んだこと!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. AI関連

    オムニチャネルを統合するAIは、新しい価値を創出する

    全てのチャネルを連結させて顧客アプローチを進めるオムニチャネル戦略。顧…

  2. AI関連

    キャッシュレス決済とAIとコンビニ(とわたし)

    突然ですが、わたしの両親は都内でコンビニを経営しています。ちなみに…

  3. AI関連

    AIチャットボットが向いている分野

    人工知能(AI)についての基礎知識がなくても、使いこなせるのがAIチャ…

  4. AI関連

    新しいユーザーインターフェイス(VUI)について考えてみる

    目次- Voice User Interface(ボイスユーザーイ…

  5. AI関連

    家計簿にAI機能搭載で便利になる!

    みなさん家計簿ってつけていますか?私は、つけていません。なぜならめ…

  6. AI関連

    デジタルシフトの波に乗れ!AIが人材不足の悩みを解決!

    現在AI(人工知能)というワードは当たり前に使われつつあり、AIを業務…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    自撮り(セルフィー)世代をバッチリ掴んだマーケティング事例3選とそのポイント
  2. AI関連

    人工知能(AI)受付の役割とコンシェルジュとの違い
  3. AI関連

    物流業界にもAIを! 深刻な人材不足を人工知能がアシスト!
  4. サービス・新技術

    クラウドサービスってなぁに?
  5. Web関連

    3つの事例から考える共創マーケティングとは?
PAGE TOP